乳首の色素沈着は美容整形治るの?

02aa57048bd73408ab9e1a16831065a3_s

 

乳首は、年齢や、妊娠、出産などの影響で黒ずんできたりします。

これには、個人差があり、黒ずみがとれない人もいて悩んでいる人までいます。

肌の中でも、乳首は、デリケートな部分なので、黒ずみやすいのです。

 

でも、そのことが原因でみんなでお風呂にいけなかったり、彼氏に嫌われたりと悩みますよね。

そこで、乳首の黒ずみが美容整形で治せるのかをまとめてみました。

 

美容整形のリスクと費用について

7f418be16ff229275d0670150ea529e0_s

 

乳首の黒ずみをとる美容整形などでの治療は、2つあります。

 

ハイドロキノンやトレチノイン酸を配合した薬を塗る治療です。

乳首の黒ずみを徐去するために、ビタミンA誘導体である、「トレチノイン」と、高濃度の「ハイドロキノン」を1日2回、朝と晩に塗る治療です。

 

「ハイドロキノン」とは、メラニン色素を生成する、メラノサイトの働きを抑えたり、メラニン色素の数を減らすことができる天然成分です。

効果としては、肌の奥に黒く色素沈着した、メラニン色素を、漂白する働きがあります。

 

「トレチノイン」とは、皮膚のターンオーバーを促進してくれます。

個人差はありますが、塗って数日ぐらいには、皮膚表面の角質がはがれて、新しい皮膚に産まれかわります。

 

この2つには、良いことばかりでないんです。

副作用も、あります。

高濃度のものをつけることで、肌がかぶれたり、痒みがでたり、白班ができたりします。

そして、メラニン色素を、抑えるので、紫外線などに弱くなり、シミやソバカスなどを増やすことになります。

 

そして、この治療の料金は、1回の処方が、30,000円~35,000円ぐらいです。

1回では、効果がでない場合もありますので、お薬の処方によっては、全部で、10万前後はかかります。

 

レーザー治療です。

最新のレーザーを使い、乳首の色素徐去を行います。

低出力の波長を照射することで、メラニン色素を徐去します。

 

レーザー治療は、メラニンを排出するのに数週間ぐらいかけて少しずつ治療します。

大体、5~10回ぐらいは、治療が必要です。

 

そして、この治療の料金は、10回で、10万ぐらいです。

 

でも、レーザー治療だけでは、全部はとれないようです。

そして、乳首の黒ずみのレーザー治療は、まだ、一般的な治療ではないので、症例も少ないです。

そして、受けられる美容クリニックも、少ないです。

 

レーザー治療をする人のなかには、レーザー治療では、とりきれないので、レーザー治療プラス塗る治療をしていくケースが多いようです。

でも、リスクがあることを忘れないで下さい。

 

専用クリームと美容整形を比較

cbdf81696a4aaa5de8098a95bd6284c5_s

 

美容整形も魅力的です。

美容整形での治療も、凄く魅力的ではありますが、でも、料金も高く、副作用のリスクを考えると悩みますよね。

でも、この悩みを、何とかしたいと思いますよね。

そんなあなたに、オススメのクリームがあります。

 

オススメの専用クリームとは?どっちが良い?

それは、乳首の黒ずみケアできる美白クリームです。

使い方は、朝と晩の、1日2回乳首を清潔な肌の状態にしてから、乳首にマッサージをするように塗り込むだけです。

これを、毎日続けてもらうだけで、個人差はありますが、少しずつ効果がでてきます。

 

このクリームは、デリケートゾーンのケアのために作られているので、美白だけでなく、美容成分も配合されているので、保湿のクリーム感覚で使ってもらえます。

 

そして、乳首だけでなく、その他の黒ずみ対策にも、使えます。

 

このクリームなら、美容整形をするほど、料金も高くないし、リスクも考えなくて良いので、オススメです。

 

女性なので、副作用で、苦しむぐらいなら、美容整形の治療をしないほうがいいと思います。

是非、参考にしてください。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ