乳首の黒ずみは石鹸で落ちる?【気休めじゃないの?】

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

 

人になかなか言えない体の悩み・・・

デリケートゾーンの悩みを持っている女性は意外と多いようです。

特にバストトップの黒ずみは1番気になる部分ではないでしょうか?

 

女性同士で温泉に行くとき、友達に見られるのが嫌だ・・・

彼氏が出来たけど、黒ずんでいるので遊んでいると思われそう・・

昔はもっとピンクだったのに、知らない間に黒ずんでしまった・・・

など悩みはつきないと思います。

 

私も昔、とても美人で憧れていた先輩と温泉に行った時、先輩の黒ずんだ乳首を見てしまい、何とも言えない気持ちになりました。

私自身も、乳首はとにかくコンプレックスを感じる部分です。

 

乳首周りの黒ずみは誰にも言えず悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はそんなあなたにお助けアイテムをご紹介いたします。

 

実は乳首の黒ずみを薄くする石鹸があります。

40003bec15149aeef3d41658ecfa32eb_s

 

石鹸で黒ずみなんて薄くなるわけない!と思う人もいるかもしれませんが、そうではありません!

まず黒ずみになる理由として主な原因はこちらです。

 

摩擦によるダメージ

赤ちゃんの時から黒ずんでいた、そんな人はいませんよね。

長年過ごしてきた中で、ゴシゴシと身体を洗っているときなどのダメージや衣服のスレなどでだんだんと黒ずんできてしまっているのです。

 

乾燥

意外と多い原因が乾燥。

乳首の周りのケアってなかなかしている人も少ないため、乾燥からかゆみが出てきて、寝ている間ボリボリとかいてしまう・・・そんな人も多いようです。

実際私の友達も乾燥からのかゆみで血が出るほどかいてしまった・・という人もいます。

 

こういった理由から、肌の角質が少しずつ分厚くなり、より黒ずみが目立ってきてしまうのです。

そこで、デリケートゾーン用の石鹸がとってもお助けアイテムになるんです。

 

その実力の理由は【ジャムウ】という成分。

ジャムウとは、インドネシアの家庭で昔から受け継がれてきた、ハーブなどの天然材料を調合したもの。

それが臭いやくすみや保湿に効果的といわれています。

 

ジャムウの実力とは・・・

保湿

パーム油やカミツレ油・アロエなどの成分でしっとりと洗いあげることによって、お肌をやわらかく保ちます。

 

摩擦

ガシガシと乱暴に洗うのではなくやさしい泡で包み込むことによって、摩擦による黒ずみもケアします。

 

自然派成分を使用しているので、デリケートな部分にも安心ですね。また、洗い方も重要なポイントです。

 

1:やさしく泡を作る

タオルでそのままこすっていませんか?

石鹸をきちんと泡立たせることにより、摩擦によるダメージをケアしましょう。

 

2:3分間の泡パック

黒ずみが気になる部分にそっと包んで3分間泡パック。

臭いや黒ずみをケアします。

 

3:洗い流す

やさしくシャワーで洗い流します。

 

身体は毎日洗うものなので、やさしく洗わないと蓄積したダメージはとても大きくなります。

毎日刺激を与えているのと、やさしく包んで洗うのと・・・考えてみるとその影響は全然違いますよね!

 

石鹸で効果が無い人はクリームも使用しています。

cbdf81696a4aaa5de8098a95bd6284c5_s

 

石鹸ではなかなか思うような効果がないと感じる方は、クリームなどのスペシャルケアもおすすめ。

顔や体用のクリームを塗っている!という方も多いと思いますが乳首専用の美白クリームを使用する事が1番の近道です。

 

乳首は顔と比べて角質層が厚いので、顔や体用のクリームを使用してもなかなか効果が出にくい為専用の美白成分に特化したクリームでしっかりとケアしてあげる事で、黒ずみ対策が出来ますよ。

 

いかがでしたか?

なかなか人には相談できないデリケートな部分のお悩み。

 

通販などで購入すると、恥ずかしくない上に中身がわからないようにケアして配送してくれるので安心ですよ!

気になった方は是非チェックしてみて下さい。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ